女の人

ロングドレスを用意する際に注目したいレンタルドレスサービス

店舗型とネット型

ロングドレス

レンタルドレスのサービスには、店舗型と呼ばれるサービスがあります。店舗型とは、直接店舗に行きロングドレスなどの様々なドレスを選んでレンタルするというものです。店舗型の最大のメリットは、借りる前に実物を確認できるというものがあります。借りる前に直接実物を見ることができるので、服の状態や色、形状等を見ることができ、思っていたのと違うというような事態を避ける事ができます。店舗で借りる際のメリットの一つは試着ができるということです。直接試着をしてみることができるので、サイズが合わないというようなことはありません。実際に来た際の雰囲気や着心地などを確認することで、より納得したものを借りるということが出来るのです。

レンタルドレスには、インターネット型と呼ばれるサービスもあります。自分で選ぶのに自信がないというような場合は、店舗型とネット型でそれぞれアドバイスを受けることが可能です。店舗型の場合は店内にスタッフがいるので相談を行なうことが可能です。結婚式に参加するような場合だと、ロングドレスなどのドレスを着用する際には様々なルールやマナーがあります。あまり公の場での服装ルールについて詳しくないというような場合、店員さんに相談してどのようなマナーがあるのか、確認しながら一緒に選んでいくということも可能です。また、ネット型の場合は、メールや電話などで対応を行ってくれます。ホームページでは様々な検索機能がついており、年代別やシーン別に人気のあるコーディネートを表示しています。アクセサリーやバッグ、靴も一緒にレンタルすることができるので、ドレスのトータルコーディネートが簡単に行えます。

様々なメリット

鞄と靴

レンタルドレスはたくさんのメリットがあります。その都度異なった服装をすることができる、有名ブランドの服を格安で着ることができる、マタニティなどで活用することができる等多くの魅力があるのです。

もっと読む

借りる流れ

パンプス

レンタルドレスを借りる際には商品が希望日時に借りれるか確認し、ネットで必要事項を記入するとサービスが利用できます。配送日時を指定することができ、届いたらドレスを着用し、返却していくという流れになっています。

もっと読む

色に関する間違った認識

ウーマン

レンタルで素敵な白や黒のドレスを見つけたとしても結婚式にそぐわないと考えてしまう人は多いです。これは間違った認識で、実はコーディネート次第で着用は可能なのです。

もっと読む