色に関する間違った認識|ロングドレスを用意する際に注目したいレンタルドレスサービス
ウーマン

ロングドレスを用意する際に注目したいレンタルドレスサービス

色に関する間違った認識

ウーマン

レンタルドレスを選ぶ時はマナーに沿ったものにしたいものです。レンタルで利用するドレスは郵送されてくるので、届くまでにタイムラグがあります。そんな時になってはじめてマナーとしてそぐわないドレスと分かっても手遅れである場合が多いです。そのため、レンタルを利用するときは慎重になってNGとされているドレスを避ける傾向にあります。レンタルのホームページではいろんなドレスがあり、結婚式用と提案されているものもあるのでその中からレンタルする服を選ぶことができます。しかし、レンタルで提案されている商品の中でそぐわないのではないかと思ってしまうものもあります。よくよく調べてみればマナー違反でもなんでもないこともあるので、マナーについては勘違いを無くしてレンタルを利用することが求められます。

マナー違反と思われがちなドレスには黒のドレスや白のドレスがあります。なぜこれらのドレスがいけないと思われているのかというと、結婚式では白は新郎新婦が着用するからで、黒だと葬儀を思い起こさせるからというのが理由です。黒のドレスでも白のドレスでも、アレンジ次第では良いものもたくさんあるので、こういったケースについても知っておくとレンタルも選びやすいです。黒のドレスは実はセレブが集まるようなパーティではとても一般的です。黒すぎるのが気になるなら、華やかな小物と合わせると良いのです。また、白に似たベージュのドレスも多いですが、全身白でコーディネートさえしなければ全く着用しても問題ありません。