借りる流れ|ロングドレスを用意する際に注目したいレンタルドレスサービス
ウーマン

ロングドレスを用意する際に注目したいレンタルドレスサービス

借りる流れ

パンプス

インターネットでドレスをレンタルする際には、希望する期間に商品が空いているか確認を行なうことが必要です。商品詳細ページには、それぞれ商品がレンタルできるかどうかカレンダーが表示されています。2ヶ月前から予約を行なうことが可能で、希望の日時に合わせて借りることができます。1回のレンタルで2泊3日となっていることが多く、この期間に返却を行なうことが必要になります。ほとんどのサイトでは、配送の希望日時を指定することができ、時間帯も自分の都合の良い所に設定していくことが可能です。また、配送は自宅以外にも友人の家や、希望の住所に届けるということもできます。ドレスが届くと、後は着用してパーティーを楽しむだけです。基本的に保証料金はレンタル料金に含まれているので、若干の汚れや傷は業者の方でクリーニングを行ないます。

インターネットのレンタルドレスのサービスは、返却も楽にできます。基本的にクリーニングは業者で行なうことから、着用したらすぐに返却を行なうことができます。最初にアイテムが入って到着してきた箱には、返却用の伝票が入っているということが多いです。すでにレンタル業者の住所が印字されており、元のダンボールにアイテムを入れて梱包し、伝票を貼るというだけで返却することができます。コンビニ等でも荷物の集荷を受け付けており、自宅に取りに来てくれるというサービスを使うことが出来る場合もあります。手間をかけずに簡単にドレスの返却を行なうことができるほか、24時間いつでもすぐに返せるので非常に便利です。